WRX S4 値引き 千葉

WRX S4値引き方法

 

日常乗りに適したスバルの高性能セダン
WRX STIはMT専用となったので、街乗りにはS4がラクですよね。レガシィゆずりの2000ccターボとCVTを組み合わせたモデルがS4です。STIとはエンジンが別物で、スペック的な差はないものの、おとなしく扱いやすいエンジン。300馬力の高性能セダンとしては低燃費の13.2km/lも嬉しいですね。

 

WRX S4はどうやって値引きすればイイ?

 

 

WRX S4の競合店

 

スバルには資本関連の異なる別系列の店というものが存在しないので、競合店同士の値引き作戦は使えないかも。

 

WRX S4の競合車

これが競合!といったライバル車がいないんですよね。ぶつけるとしたら、トヨタのマークX。ダメ元で相見積もりを取りながら様子をみる感じ。オプションを付けて、付属品値引きでがんばりましょう。

 

わざわざトヨタに行くのが面倒なら、ネット見積もりでもOK。こちら、新車の見積もりがネットで取れるサイトです

 

★見積はオンラインで★欲しいクルマの新車価格が分かる

 

乗り出し価格は?どのグレードがお得?

 

上位グレードはアルカンターラと本革シートになり、さらにビルシュタイン社製のサスが追加されるのは魅力。ただ、走りを楽しむという意味では2.0GT-Sアイサイトで十分かも。今回は、2.0GT-Sアイサイトを選んでみました。

 

車両本体価格

3,300,000円

車両本体消費税

264,000円

自動車税(年額)

39,500円

自動車取得税

89,100円

自動車重量税

49,200円

自賠責保険

40,040円

リサイクル料金

12,880円

登録諸費用(概算)

50,000円

支払合計

3,844,720円

 

どのくらい値引きしてくれる?(値引き目標額)

7万円~14万円

 

下取り車はどこで査定するのがいい?

 

 

ディーラーでの下取り価格は最安レベルと思っていいでしょう。カーチスやアップルで査定するのが良いですが、最高値の査定額を目指すなら、自宅に複数業者を呼ぶ一括査定が良いかも。5社も呼ぶと1社あたりの査定時間1時間として5時間拘束されますが、20万円以上の差がでるケースがあるので、やってみる価値はあるかも知れないですね。

 

WRX S4の下取り車を高額査定してもらうには…

スバル WRX S4の値引き方法

スバル WRX S4の値引き方法

 

 

S4は、4つのSから来ているみたい。「Sports performance」(スポーツ性能)「Safety performance」(安全性能)「Smart Driving」(スマートなドライブ)「Sophisticated fee」(洗練された価格)だそうです。

関連ページ

スバルXVハイブリッド値引き!競合、値引目標
スバルXVハイブリッドは、XVをベースにしたハイブリッドで、スバル車の走りの良さを十分に確保しつつ、低燃費20km/lを実現している車。値引きするにはどうしたらいいんでしょうか?
インプレッサスポーツの値引き方法
インプレッサの5ドアハッチバックのインプレッサスポーツの値引きってどれくらいしてもらえるんでしょうか?
レヴォーグの値引き方法※査定は浦安がいい?
コンパクトなスポーティワゴン・レヴォーグを値引きしてもらうとしたら、どうやればいい?下取りがある場合は、浦安でやればいいの?