一括査定で失敗せずに最高額をゲットする方法

一括査定、実際頼んでみたらこうだった!

一括査定って、最初は緊張しますよね?
私も緊張しました!でも、無事に最高額をゲットできたので、参考になさって下さい。

 

以下、ズバット車買取比較という一括査定サービスを使った体験談です。

 

一括査定で失敗せずに最高額をゲットする方法

 

ネットで一括査定の申し込みをして5分後、電話がかかってきました。

 

一括査定で失敗せずに最高額をゲットする方法

 

はや!まだ心の準備が…!

 

ネットなどで見た情報では、同じ時間に業者を一斉に呼んで査定させるんだったな。
と思っていたら、先制パンチを打たれました。

 

一括査定で失敗せずに最高額をゲットする方法

お客様、査定時間は30分~1時間程度いただきます。

 

他の業者と、査定の時間はかぶらないようお願い致します。

 

うっ!

 

どうしようかな…いったん、「時間は調整してお知らせします」としていったん電話を切りました。

 

切った瞬間、つぎの電話がかかってきます。うわぁ。

 

落ち着こう。いったん落ち着こう。この調子で多分、どんどん電話かかってくるぞ。

 

ブーンブーンとうなり続けるケータイを放置して、考えました。

 

よし、とりあえず査定の時間帯だけ決めよう。

 

土曜の午後、13:00~16:00ってことにしました。この時間で被らないように調整するのめんどくさいな…。

 

まあいいや、早い者勝ちで時間決めてもらおう。

 

とりあえず最初の会社に折り返し電話して、時間を決めました。

 

で、切った瞬間かかってくる電話に次々と時間指定。
結局、13:00~17:00で、4社が来ることになりました。

 

電話のやりとりでわかったことを簡単にまとめておきます。

 

  • メールで査定の予想額?を送ってくる会社もあり。(電話に出なかったときの業者?)
  • 今日今からどうですか?って言ってくるところもあり。
  • 店が近いから車持ってきてくれませんか?って言ってくるところも。

 

この時点で、なんかこの業者大丈夫か?っていう対応のところと、低すぎる予想査定額を出してきた業者は、2社ほどお断りしました。

 

一括査定で失敗せずに最高額をゲットする方法

 

6社に査定依頼してたのですが、最終的に4社に絞り込んだんですね。

 

そして、当日です。

査定が始まる

査定は予告どおり、だいたい30~40分。

 

一括査定で失敗せずに最高額をゲットする方法

 

傷とか凹みとかチェックしてんのかな。細かいところまで見ているようでした。

 

ずっと立ち会ってるのは大変なので、終わったらケータイで呼んでくださいと伝えて、家の中で待機です。
査定作業が終わって、呼び出されたところで、業者が仕掛けてきます。

 

一括査定で失敗せずに最高額をゲットする方法

 

  • 今日決めていただければ高い査定出せますよ
  • どれくらいなら売却されますか?
  • 仮にうちに決まったとして、いつぐらいに引き渡しいただけますか?
  • 即決いただけないのでしたら、金額はお伝え出来ません。

 

なんていうか、強気なのもいましたね。

 

本当に売る気あるのかよコイツ、みたいなところを試されてるのかも知れません。

 

なんか、
「はい、100万円です。よかったですね~。じゃ、失礼しまーっす!」
って去っていくのかと思ったら、なんか誘導尋問ぽいのが続きます。

 

まあ、向こうも商売ですからね。

 

その場で査定額はいくらですって教えてくれた業者は居ませんでした。
それが交渉の基本ってやつなんでしょう。

 

いいから査定額言えよという気持ちを顔に出さないよう気をつけながら、ゆる~い人の振りをしてやりすごします。

 

「妻とも相談しないと、何ともいえないんですよねー。」
と、私に決定権はないんスよってアピールも。

 

「即決しないと金額教えない!」っていう強気営業には、「あ~、じゃ後で金額出せるようなら教えて下さいね~」って感じでやんわりと返します。

 

なんかどの業者も、最後に
「今決めてくれたら○○万円で買取させていただきます」っていう意味合いのことを言ってきました。

 

焦らせる交渉のテクニック?

 

いやいや、それで決めたら一括査定の意味ないっしょー。
気の弱い人はこれでやられちゃうかも知れないなー。

査定額届く

査定額はざっくりこんな感じでした。(実際はもうちょっと細かい金額)

 

業者A 80万
業者B 75万
業者C 85万
業者D 75万

 

いや、もう、何も考えずに業者Cに決定です。

 

ちなみに、新車購入時の交渉で、この査定額を使ってみました。

 

値引き交渉の最後のほうで、
「下取り85万円以上で、諸経費カットしてくれたら契約書にハンコ押せるんだけどなー!」
みたいな。

 

結局、店長決済まで持っていってくれましたが、「その下取り額は無理です…」ってことになりました。わかってたけど。

 

一括査定で失敗せずに最高額をゲットする方法

 

「70万円ならなんとか…」「じゃあ、せめて諸経費カットだけでも…」って言う小芝居めいたことをして、何の交渉もせずに車庫証明手続き代行費用をタダにしてもらいました。

 

あと、納車費用がもったいなかったので、当日はバスに乗って取りに行きました。(せこい?)

 

ディーラーの下取りが安い…という噂はほんとうだったようです。

 

一括査定で失敗せずに最高額をゲットする方法

 

妻も、なんとなく「安く買えたっぽい」ことに満足してました。

 

今回、私が使ったのは ズバット車買取 というサービスです。
今回私は、ディーラーの下取りよりもプラス15万円の買取額をゲットしましたが、平均でどれくらい高く査定されているんでしょうか?

 

ズバット車買取の公式サイトによると、平均◯◯万円だそうです…。

 

ズバット車買取比較